中古 ブランドバッグを買うなら質屋・塚口丸十質舗

質預かり手順

こんな時に質預かりをご利用頂いております!!
手放したくない!!でも、お金が必要・・・

大切なブランド品やジュエリーは、売ってしまう事が多いと思います。
売ってしまうと、買い戻すことは困難になります。給料日前の急場のしのぎで少額だけ用立てしたいなど現代の生活シーンでは様々なハプニングがいっぱい。
知り合いや身内に借りるのも抵抗がある。キャッシングもなんだか抵抗がある。
品物を売却してしまわずに、その品物を預けて「お金を借りる」という手段が質預りのシステムです。
取りたてや催促の連絡が一切ありません。
個人の審査もありません。
期限が過ぎると、預けた物を手放すだけです。

丸十質舗ならいつでも「査定料無料」「手数料無料」!

まずは、店舗に預けたいお品物と
身分証明書をお持ちになって、ご来店ください。

※お持ちであれば
タグ、付属品、箱、袋、保証書をお持ち下さい

その場でお品物を査定させて頂きます。

※査定料は一切かかりません。
※本物や贋物の鑑定はしておりません。

営業法により
身分証明書の提示をお願いしております。

※毎回、身許確認資料
(運転免許証、保険証、住基カード、パスポートなど)が必要になります。

質札にサインをしていただき、
預かり代金をお支払いいたします。

商品と引き換えに、質札とご融資するお金を受け取って質契約は完了です。

あとは、利子と元金(借りたお金)をあわせて期間内に返済して、商品を手元に戻してもいいし、利子を支払って期間を延長することや、そのまま商品をあきらめ流してしまうこともできます。

質預かりの期限は3ヶ月です。
※期間内にお利息を支払って頂ければ期間を延長することもできます。

質預りの期限は3ヶ月です。3ヶ月以内に借りた金額と質料(利息)をお支払いいただければ、
お預りしている品物をご返却いたします。期限までに受戻しの予定が立たない場合、
賃料(利息)だけのお支払いでお預り期間を延長することができます。期限までに、
利息だけのお支払いが不可能な場合、質流れとなり所有権は当店に移ります。
お客様が品物を手放すことで返済義務はなくなります。取立てなど心配は一切ございませんので、
安心してご利用いただけます。

Q&A

Q: 質屋とリサイクルショップはどこが違うの?

A: 質屋は公安員会より「質屋営業許可」を取得し、質屋営業法にもとづき営業しています。 リサイクルショップでは商品の売買しかできません、売ってしまった商品は手元に戻りません。お金が必要だけれども、大事な品物は手離したくないという場合は是非、質屋のお預りシステムをご利用ください。 リサイクル業務と金融業の両方を兼ね備えるのは質屋だけです。